ちぃの防災ラボ

もしもに備えて妄想と勝手に研究しているブログ

便器で一回に使う水の量がハンパなかった。しかもタンクに注いじゃいけないよ!という話し。

最近、空いたペットボトルに水道水を詰めてストックすることを始めました。

その古くなった水を入れ替えるついでに、トイレに使ってみたときにイロイロ問題が勃発したのでキロクしておこうと思います。

驚いたのは、1回のトイレで減るペットボトルの水の量!

2Lのペットボトルが2本半なくなっちゃうんです。1回で!!!まじか!! あっちゅーまに、ストック分なくなっちゃうのよ。ぜんぜん追いつかないよ!

調べてみたら、

「便器で一回に流す水の量は6L~8Lですって!

最新式の便器だと少量で済み、古いタイプは沢山水を使うのだと。

トイレで水をたくさん使うってことは知っていたけど、聞くのとやってみるのとでは大違い。目の前で、みるみる吸い込まれていく水の量に愕然としました。

そして妄想。地震が起きて、停電になって、水がでなくなって、公園に汲みに行って、マンションの階段をせっせとのぼって、やっとこさ運んだ水が、あれよあれよと、たった一度のトイレで、6Lも失うなんて。悲しすぎます。

1時間かけてつくったゴハンを5分で食べられてしまったときの、せつない気分にも似ている。・・・かどうかは置いておいて・・・

TOTOさんのページでこんなものを見つけました

jp.toto.com

 あれ?なんか私、水を注ぐところ、いままで間違ってた?

タンクに水を入れちゃいけないの? 

f:id:cheei:20190209122528j:plain

正解は、上のようなタンクに水を入れるのではなく、下の写真にあるように便器にお水を注ぐらしいです。

で、バケツでお水を便器に注げってことなんだけど・・・バケツ持ってないのよ!!

「ペットボトルじゃダメ」らしい。でもバケツもってないし、じゃ、ペットボトルで便器に水を注いだらどうなるのか。あえて実験してみた。ちょうど便意をもよおしてきたので。用を足した後に、早速2Lペットボトルのお水をうん○ちゃんの上にドボドボドボ・・・

f:id:cheei:20190209123223j:plain

げ!!!勢いが足りない!

(それでも便器に水を注ぐと、ちゃんと水が吸い込まれていくことにちょっと感動。)

追加で2本目をドボドボドボ・・・・

トイレットペーパーがいまひとつ流しきれなくて、プヨプヨ浮いている。うん○ちゃんはどうかというと、かろうじて姿は消したけれど、こんな頼りない注ぎ方ではうまく流れてない気がする。きっとまだ近くにいる?隠れているけど、まだそこにいるでしょ!うん○ちゃん!きっといるでしょ!

という結果になりました。

やはり、バケツで流しましょう。

注意:注ぐ勢いがありすぎてもダメらしいです。(難しいな)

追記:断水時はトイレットペーパーは流さず、ゴミとして捨てるのがよいそう。

そして話しは元に戻っちゃうけど、本当にタンクに入れちゃいけないの?

TOTOさんのページをみると

タンクへ直接水を入れることは避けてください。

タンク内の水だけでは洗浄水量が不足するため、洗浄不良や詰りの原因になることがあります。
風呂の残り水など使用される場合は、水中の髪の毛などがタンク内部の部品にひっかかってしまうことなどもあります。
また、商品によってはタンクのまわりに電気部品があるため、水かかりにより故障の原因となることもあります。

出典:断水の場合のトイレの使用(洗浄方法)について| 緊急用応急処置とサポート | お客様サポート | お客様サポート | TOTO

という説明があるのだけど、どうしても自分の中でストンと落ちてこない。だってタンクのほうがいっきに大量の水を流せて快適に流せたよ?ペットボトルで間に合ったよ?いつもと変わらない洗浄できるよ?しばし悶々とする。考えても解決しないので、TOTOさんに電話してみた。

そしたら公式ホームページで書かれていることを少し表現を変えて説明してくれました。

・タンク内には、いろいろ細かな部品があるため、タンク内に直接水を入れると、部品がはずれたりして、止水不良になる恐れがある。

・本来はフィルターを通した水を入れているので、直接タンクに水を入れると異物混入の恐れがあり、故障の原因になる。

 ぱちぱちぱちぱち!これで私、腑に落ちました。納得しました。ありがとうございます。TOTOさん!言い方をちょっと変えただけで、なんか、理解できました。頭悪くてごめんなさい。

本当にタンクに入れちゃいけないんですね!

そうなったら災害、停電、断水に備えてバケツを買っておかなくちゃ。

でも今回トイレのこと調べてたら、トイレのタイプっていっぱいあって、タイプによって事情も変わってくるみたい。そういえば、実家は自動洗浄トイレなんだけど、緊急時は手動で流せることを知らずに余計な苦労をしたというマヌケな経験もある。ああトイレ問題、奥が深い。

さて、水を大量に使う問題に戻さなきゃ。

なんか、そう考えると、あれですよね、、、数時間~1日程度の停電とかならよいけど、大規模災害レベルのときは、そもそもトイレを水で流そうって発想を切り替えた方が賢明な気がしてしまいます。地震で排水配管が破損していたり、下水が麻痺してたら、水洗トイレ自体使っちゃだめみたいだし。

マンションだと場合によっては、上層階の人が水を排水しちゃうと、下の階で汚水が溢れて大迷惑なことになるらしい。

いやでも、やっぱりトイレを水で流させないなんて、、、きついな~。一度避難訓練ならぬ、トイレ訓練やってみようかな~。と思ったところで勇気がでず。だって先日健康診断だったときに自分の便を採取しただけでも、きつかったのに。自分の便と向き合わねばならない、あの苦痛ったら、、、うえっ。おえっ。汚い話しで、すみません。今さっきだって、実験のために自分のうん○と向き合ってきたばかり。自分のものだって、きついのに。。。まだ自分ひとりならいいですよ。でもこれ、家族と共同で使うとか、ましては避難所で他人とトイレを共有するときとか、辛すぎ。でもだからこそ、ちゃんと考えないといけない。ちゃんと備えておかなくちゃ。

とにかく今回のことで、水を使わない災害用のトイレを実際使ってみることを、早々に実施せねば、、、と思ったのでした。