ちぃの防災ラボ

もしもに備えて妄想と勝手に研究しているブログ

【レビュー】真冬の部屋で暖房をつけないで寝袋で過ごせるか試してみた。

新型コロナウイルスの猛威はいっこうに収まる気配がありません。東京も再び緊急事態宣言が発令され、昨年の5月以来、2度目のテレワーク生活が始まりました。大変な世の中になってしまいましたが、仕事を失わずに済んでいること、テレワークが許されたこと、ありがたいです。

しかし家にいることによって、今まで留守にしていた時間帯の暖房費がかさんでしまうことに少々抵抗を感じています。そこで、けち臭いですが、在宅期間中は、暖房費節約のため、寝袋に入って仕事をすることにしました。

防災用として購入しておいた、手足が出せる寝袋です。

f:id:cheei:20200920145809j:plain

今日の東京は、最低気温1℃、最高気温9℃ 1年で最も寒いと言われている大寒の初日でございま~す。

結論から言いますと、無事、暖房に頼ることなく過ごせました~。

でも、正直、足先が冷えます。度々ファスナーを開けて足を出して動き回るので、その都度、熱が逃げてしまうせいもあるかもしれません。

手も冷たくなりますが、個人的に気になるのは手よりも足。

そこで、携帯カイロの力を借りることにしました。

こちらも防災用に備蓄している「貼るカイロ ミニ」です。

f:id:cheei:20210120163851j:plain

これを足裏の靴下の上からペタっと貼り付けました。よしよし。暖かいですぅ。

靴下も厚手のものを重ね着にして強化しました。足元が温かければ、体全体が温まるかんじがします。足の保温は大事です。

しかし、数日間のテレワーク生活で、早くも気づきました。カイロに頼っていてはいけない!ということに。足先が寒いのは血流が悪い証拠。ずっと座り続けているのはよくありません。エコノミー症候群も恐ろしいですが、座りっぱなしは寿命が縮むらしいですよ!1時間座りっぱなしでいると22分も寿命が縮む研究結果があるそうです。

prtimes.jp

sports.go.jp

物理的に温めることも大事ですが、定期的に仕事の手を止め、30分に1回は動くことの方が大事だということに気づきました。

早速、「冷えてきたな」と思ったら、すぐ立ち上がって、体を動かしてみたら、あらあら、ぽっかぽか~!じゃないですか。寒ければ、動けばよいのですね。体がちゃんと「冷える」という危険なサインを出してくれているのですから、これからは自ら熱を作るようにしたい思います。こういうことって、暖房に頼って何不自由ない生活では、気づきにくいことですよね。一石二鳥!(※コロナ禍では免疫力を下げないことが優先ですので、無理なやせ我慢はやめましょう)

さて、手はどうなっているかというと、手が出せる穴から腕ごと外気にさらされますが、ユニクロのインナーダウンを着込んでいるので、それほど寒さは感じません。それでも指先は、冷たくなるので、たまに寝袋の中に手を入れて、自分の体温で温めれば回復しています。穴の位置はよく考えられていて、PC、読書、スマホといった手を前に出す動作にはピッタリなのですが、大きさは限られるため、可動域が狭く窮屈さは否めません。でもこれは寝袋なのだから、許せます。

移動するときは、足が出せるので、脱がずに済んで便利です♪

f:id:cheei:20210120165136j:plain

足の先端にもファスナーがありますし、胴体のファスナーは、上下両方についているので、下のファスナーを開けて足を出してもオッケー。私はチビなので、足先が相当あまっています。

歩くと、ゴジラのようにズルズルとシッポをひきずることになるので、ちょっと持ち上げて移動したりしています。

f:id:cheei:20210120165516j:plain

さすがに、トイレに行くときは、全部脱ぎます。寒いですが、体が温まっているので、短い時間であれば「涼しい」と感じる程度で困ってはいません。私は。

 

初めて寝袋に入ってみた時は、ファスナーを全部閉めた時の閉塞感にビビってしまった私ですが、日常使いしていたら、だいぶ怖さはなくなり、慣れてきました。それでもやはり、今地震がきたら?と思うと、咄嗟に動けないので、そういう怖さはあります。なので、手足が出せるだけで安心感はだいぶ違います。

f:id:cheei:20210120170134j:plain

今の寝袋でも十分満足してますが、人型の寝袋はどんな使い心地なんだろうか…と思いめぐらせたりもします。

f:id:cheei:20210120164326j:plain

使ってみないとわからないことは沢山あるので、そのよさは分かりませんが、どうせなら、冬キャンプ用の暖かい上下の服を揃えたいかなぁ。あれ、そっか、そもそもこの実験、冬場キャンプの装いでテレワークすればよいってことかしら!?

やばい、欲しいものが止まらない、、、

 

話は戻って、私は、キャンプにも使え、防災にも役立ち、普段使いできる寝袋が欲しかったので、今の寝袋で満足してます。

あ、そうそう。普段使いしていて、気になったこと、わかったことがもう1つ。

ちょっと加齢臭ちっくな臭いがしてきました(涙) お父さんの枕カバーみたいな。これは人によるでしょうけどね…。いやいや、そんなの問題なし、これ丸洗いできるんだぞー!と言いたいところですが、真冬という日光が弱い季節だからということもありますが、この布団なみの大きさのものをそう簡単に洗う気には、ならないものだと思いました。個人的な環境(立派な洗濯機がない、広々と干せる場所がない、洒落たコインランドリーが近くにない)による感想ですが。脱臭スプレーでもしてみますかね。

ともあれ、しばらく続きそうな在宅勤務。暖房なしで、頑張れそうです!

 

 

ベアーズロックの手足が出せるマミー型の寝袋

「マミー型センタージッパー寝袋-15℃ FX-451G」

 

 

 

 

 

  www.cheei.site

 

<後日談>

足、足がやっぱり冷えます! ひとりキャンプの番組に出ていた芸能人(男性)も足が冷えると言ってました。(←靴下みたいのを履いて対策してました)

使い捨てカイロすら、もったいなく思ってきたので、100円ショップに置いてあった「湯たんぽ」(しかし400円!)で足を温めてみたところ、超快適です。低温やけどに要注意なので、バスタオルでグルグル巻きにしました。だいたい4~5時間程度でお湯の交換が必要でした。

f:id:cheei:20210126160916j:plain

開封すると中には低温やけどの注意書きが入っているのですが、意外とうっかりやってしまいがちな危うさがあるなという印象。気持ちよい温度でも、火傷しちゃうんだから、怖いです。自分が小さい頃は、こんな知識なくカイロや電気アンカーを使っていたけど、よく大丈夫だったなぁ・・・

www.cocokarafine.co.jp

www.kokusen.go.jp

ただし、足元あったかで快適だと、こんどは仕事に集中してしまって、定期的に立って運動するのを忘れてしまうのですけどね・・・