ちぃの防災ラボ

もしもに備えて妄想と勝手に研究しているブログ

防災グッズとして備えていたドライシャンプーを使ってみた感想

先日ちょっと手術をいたしまして、静養中の今日この頃。

手術から3日間は入浴・洗髪が禁止されていました。

そこで役に立ったのは「ドライシャンプー」

文字通り、水がいらないシャンプーです。

防災グッズとして備えてあったのがラッキー!

早速、使ってみました。

 

「オーガニック ドライシャンプー AN」

f:id:cheei:20210309131242j:plain

アウトドア用品店で見つけたもので、大きさはちょうど手のひらサイズ。

旅行やキャンプにも手軽に持ち運びできるトラベルサイズ(小さなタイプ)です。

 

断水でお風呂に入れなくなった時のために備えておいたものですが

まさか自分が病気でお風呂に入れなくなって使う日がくるとは。

 

使用説明書を読んでなるほど!と納得してしまったのは

「毎日のシャンプーを時々のシャンプーにすることで、艶やかな髪と頭皮が育まれる」ということ。毎日シャンプーしていると、余分な頭皮脂まで取り除かれてしまい、過剰分泌や乾燥肌になっちゃうかもよ~ってことだそうです。

dry-shampoo.jp

たしかに。。。ちょっと、それは気になっていました。ただでさえ、年齢とともに肌がカッサカサになっているのに、毎日洗髪するのって、たぶん洗いすぎだよねって。

かといって、洗わないとすぐに頭皮が臭くなっちゃって、人に迷惑かけていたら嫌だし、だから つい洗ってしまう・・・という、悪循環。

この機会に、シャンプーする回数を見直してみようかしら。それであれば、このグッズも眠らせずに活かせるわ!!防災用品として買ったきり、しまいこんで、そのうち使用期限が切れるというのはもったいないので、これはいいかも♪♪

 

さて、使ってみた使用感なのですが、オーガニックハーブとエッセンシャルオイルの香りが、よいかんじです。わざとらしい人工的な香りではないところが好きです。わずかにスーっとするので、爽快感も少し感じられます。すごーく、スッキリするかというと、そこまではいかないけど、頭皮の嫌な臭いが抑えられただけでも、目的は達成です。頭皮の匂いは、ごまかせます。 

後日訂正:  もう一度使いました。前回は使用量をケチりすぎてました。ノズル先端から直接 頭皮に「ケチらずに」つけてマッサージしたら、冷たいジェルがスーッと頭に広がって、とっても気持ちよかったです!しかも、手にジェルをつけて、それを頭につけたのも間違いでした。直接頭皮にのせるのがポイントです!ヒンヤリ感が全然ちがいました。失礼しました。

f:id:cheei:20210309150148j:plain

いちおうデメリットも挙げておきますと・・・人にもよるのかもしれませんが、髪の毛はちょっとペタンとなります。そしてタオルで拭き取るのでタオルが必要です。

f:id:cheei:20210309150231j:plain

何が言いたいかというと、今回の病気・介護シーンでは何も問題がないことですが、断水を想定した防災シーンでの使用を考えると、タオルが汚れることは、ちょっとマイナスポイントかな~って思いました。

でもまぁ、手が汚れるのはタオルでピャピャっと拭いちゃえば済む話なのですが、タオルで頭皮を拭くのは、やってみると意外と面倒。髪の毛を拭くのは簡単。でも頭皮は難しい。そして使ったタオルは当然 洗わなくてはいけない=水がいります。

だからって、この製品をディスってるわけじゃなくて、頭皮の健康のためにシャンプーをやりすぎてはいけない!ってことを改めて気づかせてくれた商品でもあるので、これからの生活の中にうまく取り入れて、使いたいと思っています。第一、この商品は防災グッズとして売っているわけではないので、そこは誤解のないように。

 

ちなみに、さっき知ったのですが

「ヘアドライ手袋」というものがあるみたいですね。いいですね~、ふつうのタオルより、手袋型のタオルがあったら、ドライシャンプーが劇的に楽チンそうです!

 



 

さてさて、防災目的のドライシャンプーの話に戻りますが。

前からちょっと気になっていて、目をつけていたグッズがあり、それがタイムリーなことに今朝、TBSテレビ「あさチャン」で紹介されていたのです!

(実際に使っていないので、使用感はわかりません)

「水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋」

 

 

拭き取り不要なので、タオルがいらない! う~ん、気になる!

手袋の形をしているので、しっかり頭皮に届きそうですしね。両手でしっかりモミモミできる2枚入り。

どのくらい保存できるのだろうと調べてみたら、5年間です!!長いです!

化粧品・衛生用品はたいてい3年程度なので、5年は長いほうだと思いました。

そしてメーカーの四国紙販売さんは、他にも防災用品の開発を取り組んでいて、どれも欲しいものばかりでした。

  

「スーパーロングウェットボディタオル[5年保存]」

なんといっても5年保存という長期保存可能なことが魅力。そしてこの大きさ。小さいウェットティッシュを何枚も使ってチマチマ身体を拭くよりも、豪快に拭けたらきっと気持ちよいでしょうね。

 

 

 

是非ご参考になれば幸いです。

www.s-kamihan.co.jp