ちぃの防災ラボ

もしもに備えて妄想と勝手に研究しているブログ

放置していても大丈夫なありがたさに感動。非常時の明かりはこれがオススメ!

いざ停電時に懐中電灯を使おうとしていたら、電池が切れていて使えなかった。

なんて話しは、言われなくてもわかってますよ~!と思っていたけど、思っていたのに、やっちゃうんですよ、これが。

やってしまったのは、懐中電灯ではなく、100均でゲットしたミニランタンでしたが。

ある日何気なく点灯してみたときのこと。

「げげげ、つかない!うそでしょ」

待って待って、ちょっと言い訳させて!全然使ってないのよ。買ったその日に電池を入れて、よしオッケー!と満足して、そのまま放置しちゃったのよ。

それだってそんなに前のことじゃなかったはず。なのにもう電池がない?

ちなみに電池換えたら点いたので故障ではないようす。

オーマイガー・・・

電池切れるの早すぎよぉ。電池が悪いの?ランタンが悪いの?いや、私が悪いんです。

乾電池は長時間使用しない時は機器から取り出しておく。

はい、鉄則でした。すみません。

いやそれにしても、電池切れ早すぎる。ブツブツブツ・・・

いや電池切れとも違う、だって使ってないんだもん。放電しちゃったってことだよね。ブツブツブツ・・・

電池をあえてはずして保管しておかなきゃいけないって、どうなのよ?

非常時に電池を入れるところから始めないといけないなんて、停電で真っ暗になったとき、どうするよ?

 

そうだ、うちには、あれがあったよ!あれは大丈夫?

「あれ」とは、「ツインバードTWINBIRD 停電センサーLEDサーチライト」。

f:id:cheei:20190125222843p:plain

数年前に購入したきり、その存在すら忘れ、その間もずっと壁にしがみついている「あれ」。すっかりホコリかぶっちゃってます。。。

でも、試しに点けてみたら、「点いた~!!!!!クゥ~~~!やるねぇ!」

見事に明かりを灯してくれました!すごい。

この防災用品は防災をとりあげた番組でも紹介されるほど、本当に優れもので

停電時になったと同時にパっと灯る仕組みなんです。

しかも電池式ではなくコンセントに差しっぱなしにしておくものなので、常に充電され、いつでも準備オッケー状態。だから肝心なときに電池がない!なんて心配もいらず、停電時に暗がりの中で懐中電灯を手探りで探す必要もなーっし!さらには、コンセントから取り外せば、これ自体が懐中電灯に早代わり!ヒューヒュー!!

こいつは頼れる奴なんだぜぃ!オススメだぜぃ!

ちなみに、今、保証書探してみたら、購入日が7年前でした。

・・・・7年前なのこれ? いつのまにそんなに経っちゃったの?

そうか!東日本大震災があった後に買ったんだ!!!!

7年経っても、こうして忘れかけても、この懐中電灯はいつでも使える状態で待機してくれていた。ありがとう。

私が購入した後も、いろいろ改良されて新たなものが出ているようで、足元を照らしてくれちゃったりするものも出てた。もう1個あってもいいな。母にプレゼントしちゃおうかな。

100均などで安くて便利な防災グッズを探すのもとても楽しいけど、やっぱりちょっとお金を出して、安心・高品質・高性能な防災グッズを揃えておくのも悪くない。安価なものとそうでないものを上手に組み合わせて防災グッズを揃えていこう。