ちぃの防災ラボ

もしもに備えて妄想と勝手に研究しているブログ

防災・災害関連ページのまとめ ~東京都編 リンク集~

北海道胆振東部地震が起きたとき、テレビ番組では「被災地お知り合いがいたら、情報を教えてあげてください」といった内容の呼びかけがありました。

札幌に家族がいた私は、必死で給水ポイント等のライフライン情報を集めようとしたのですが、SNSは噂通りデマらしき情報が多々見受けられ、その時はそれがデマなのかどうかも分からない状況でした。

そこで信頼できる情報を求め、札幌市役所等のホームページにアクセスしてみたものの、やはりアクセスが集中しているためか、すぐにはつながらなかったという経験があります。それでも検索を続け、なんとか情報を見つけると、すぐさまLINEで家族に情報を送り、自分がすごく役に立った気がして自己満足に浸っていたのを覚えています。

今にして思えば、マスコミが「被災地に情報を」と呼びかけたのは、被災地のネット環境悪化に拍車をかけてしまったのではないかと思うのと同時に、私自身も冷静さを欠いて、正しい判断をすることができなかったことを反省しています。

ホームページがつながりずらくする原因を自らが作ってしまっていました。

結論からいえば、家族がいた地域は停電の影響はあったものの、たいしたことはなく、そうとは知らない遠方(東京)にいる私たちの方が、パニックで焦って情報を多量に送りつけてしまいました。受け取る方にとっては、貴重なスマホの電池が消耗されるし、必要のない情報ばかり送られて、さぞかし迷惑だっただろうと推測します。

そのとき得た教訓は、被災地にいる家族の無事を信じ被災地への不用不急のアクセスや連絡は控える。ということでした。

それでも身内の気分としては「もしかしたら情報を必要としているかもしれない」「ひょっとしたら、自分が送った情報で助かるかもしれない」と思ってしまうものでしょう。

しかし「土地勘がない」遠方者が調べた情報は見当違いな情報かもしれません。そもそも困っていないかもしれません。

なのでここはぐっと我慢して、ネット環境の混乱に加担しないように努めたいものです。

さて、それでは情報は自分で得る。自分で調べられるようにしておくことを念頭に

今回は自治体(東京都)とその他の防災・災害ページを、まとめてご紹介したいと思います。さすが東京。情報が盛りだくさん。見ごたえがあります。それだけ危険ってことでもあるのでしょうが(汗)

東京都