ちぃの防災ラボ

もしもに備えて妄想と勝手に研究しているブログ

災害用伝言ダイヤル171と災害用伝言板を試してみたら、すごかった話し。web171編

1日の災害用伝言ダイヤルの体験の続きです。 

web171ってなに?

 「web171」私、今回初めて知りました。どんなものかというと

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。

災害等の発生時、被災地域(避難所等含む)の住居者がインターネットを経由して災害用伝言板(web171)にアクセスし、電話番号をキーとして伝言情報 (テキスト)を登録できます。登録された伝言情報は電話番号をキーとして全国(海外含む)から確認し、追加の伝言を登録することが可能です。また、登録し たメッセージを通知※することもできます。

出典:NTT Home Page > 社会環境活動・災害対策 > NTTグループにおける災害対策の取組み > 通信のご利用方法 > 災害時に有効な通信サービス

大災害発生直後にインターネットが使えるかどうかはわかりませんが、それは電話も同じ。逆にどちらかが使える可能性もありますから、もし使えれば大変便利でありがたいシステムです。

それでは体験談を・・・

web171をスマホで試してみた編

f:id:cheei:20190131194426j:plain

auのスマホから「web171」の登録と再生を試してみました。私の個人的感想では、「災害用伝言ダイヤル171」よりも混乱なくスムーズに使えました。スマホやインターネットに慣れている人であれば、問題なく使えるのではないかと思います。

web171のすごかったところ

1.直感的にわかって簡単

f:id:cheei:20190202144226g:plain

入力する番号は、被災地にいる人の電話番号であれば、固定電話でも携帯電話でもOK

注意点は、市外局番から入力することです。

f:id:cheei:20190202144522j:plain

最初、名前を漢字で入力したら怒られたので、ひらがなに修正してる画面です。

基本的には、自分の安否を登録するものだと思います。

注意点:

安否のチェックは入れなくても登録でき、また自分以外の他者でも登録できますが、いろんな人が登録すると伝言が入り混じって混乱しそうです。本当に必要な安否情報が埋もれていってしまうので、他人の登録は控えたほうが良いように思います。

2.伝言が複数あっても見やすい

音声を耳で聞いて確認する伝言ダイヤルに比べて、web171は目で見て確認できるわけですが、私はこの方がラクです。伝言が複数あっても、煩わしくなく簡単に確認できます。どういうことかというと、こんなかんじ。

f:id:cheei:20190202143005j:plain

 

注意点:

この伝言板は、不特定多数の人が見ることができます。友人、親戚、知人が見る可能性もあります。今回は体験なので「あたし」と入力しましたが、実際はきちんと名前を入力した方が誰が見ても誰のことなのかわかるので良いと思います。

ここで入力した内容は、災害用伝言ダイヤル171で音声再生できるという、すご技があるので、もし音声で聞く人のことを考えると、注意点がいっぱいあります。web171は便利だと言っておいてなんですが、、、まず、音声で聞くときに正しく再生されない場合があります。

例えば、どんなことが起きたかというと、○○小学校と入れたところは、公衆電話で音声で確認したときに再生されませんでした。実際○○なんて入力しないとしても、音声再生でも正しい名前で読み上げられるようにしたいならば、難しい漢字の場合「ひらがな」で入力したほうが良いと思います。

名前がひらがな入力のみに設定され、安否がチェック方式なのは、名前と安否だけは正確かつ確実に伝わるようにするためなのでしょう。

それから、見やすいからといって、伝言をいっぱい入れてしまうと、電話でしか確認できない人が苦労します。

でもこれらの注意点は、web171だけでやりとりする分には、問題なしです。

3.他社との連携がすごい

auの災害伝言板に伝言があった場合、リンクで知ることができます。それがこれ。

f:id:cheei:20190202150641j:plain

私はauのスマホにインストールしている災害用アプリで、伝言を入れたのですが、この通り、リンクが表示されています。伝言が登録されてないと、この表示は出てきません。

注意点:

音声メッセージの保存日数は72時間(auの場合)です。また、実際の災害時に正しくリンクされるか保証されるものではないのでご注意ください。

4.音声データもばっちり

電話で音声登録した伝言だって、ちゃんと聞けます。こんなかんじで。

f:id:cheei:20190202152046g:plain

 

ダウンロードのアイコンをクリックすれば、音声伝言も聞くことができました。すごいすごい。

まとめ

web171は、とても便利で使いやすかったです。

しかし、大災害が起きたら普段できることでもパニックでまともにできなくなるかもしれないのに、やったことないことなんて、尚更パニックを起こしちゃいそうですから、定期的にチャレンジしてみようと思います。実は今回、実家の母にも「試して」とお願いしたのですが、なんだかんだ理由をつけて実践してくれませんでした。このシステムは自分ひとりだけ登録しても何の意味も持ちません。互いが使ってこそ意味をなすものです。次回の体験日はなんとしてでも、母に習得してもらおうと思っています。

 

www.cheei.site